上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.26 ピアノ教室
行ってきました。課題曲は「子犬のワルツ」

今回言われたことは「速く弾き過ぎてると思う、テンポを下げて歌ってみよう?」と。

たしかに余裕が無い演奏でしたねwまあ付け焼刃の練習じゃこんな物(わかってるならもっと練習しろとね;)


表現しないと演奏とは言えませんよねえ…


と他にも息継ぎとかいろいろ言われましたが、結局は「自分の色と表現を出した演奏をする」ということでした。


速弾きの練習してるんじゃなくて演奏の練習してるんでね。「表現力」の重要性は理解しておかないといけないですね。…今更感ありますけど。

ピアノ演奏でもスラーが切れるところや曲調が変わるところでブレスを入れたりするのは結構効果的ですよ。


とまあ今日はこの辺で。


では


前回記事のコメント返信


Aki 様

このアコギはほんとに聴いてて楽しくなります。
ピアノソロもファンキーでかっこいいですよね~

そして語りはほんとにびっくりしました。人間が喋ってるようにしか聞こえないw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hamanohimitunoheya.blog93.fc2.com/tb.php/454-b14d0a17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。