上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.10 課題提出
大学から渡されていた数学課題を提出し終わりました。
…実はその課題誤植があったんですね問題文に。

この一文です

「時刻tにおける動点(x,y)の速度は(dx/dt,dx/dt)と定義される」


…数学を少しかじってる人なら違和感に気づくでしょう。

この定義だと、X軸方向の速度とY軸方向の速度が同じになってしまいます。

どういう事になるかというとこの定義が現実に存在すると、すべての物体は加わっている力如何に関係なく斜め45度に直進しかできなくなります。

つまりこの物理法則が成り立ってしまうと我々は真っ直ぐ前に進めなくなります。かつ曲がれません。

…教授さんそこは間違えては駄目でしょうw


とりあえず課題の感想とアンケートを書く用紙があったので誤植の部分を記して指摘しておきました。なんか生意気な生徒だなコイツと思われそうだ…

みなさんも問題文はよく読みましょうね。ひょっとしたらこんなアクシデントがあるかもw


とまあ今日はこの辺で


では
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hamanohimitunoheya.blog93.fc2.com/tb.php/460-91601315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。