上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはhamaです。タイトルの通り、今回はフリーソフトのみで作るDTMについてちょっと書こうかと思います。これからDTMを始める人向けです。ただ、基本的なPCの扱いには慣れていて、かつ基本的な音楽知識は有していることを前提、としてお話させて頂きます。

さて、DTMというのは「デスクトップミュージック」のことを言います。つまりPCで音楽を作る。ということです。ちなみに日本人の造語なので外国では通じません。

DTMをするにあたって必要なものはさしあたり人間が音楽を奏でる上で必要なものとほぼ同じです。

つまり「弾き手」と「楽器」そして「曲」です。

弾き手と楽器を用意して「曲」を作る。というのが一番基本的な流れです。

そのうち、弾き手となるソフトが今夏の記事では「Domino」というソフトウェアになります。

フリーソフトですがとてもMIDI(簡単に言えばパソコンが読める楽譜のことです)を作成、編集することに特化したフリーソフトの中では群を抜いて使いやすいソフトです。プロでもMIDIを作る段階では使ってる方がいらっしゃると聴いたことがあります。

http://takabosoft.com/dominoこのリンクにてダウンロードできます。インストールする必要はなく、zip展開後直ぐに使用出来ます。


さて、zipを展開して、アプリケーションを起動しますとこんな画面が出てきますね。

どみの

画像が切れていることを気にしてはいけません←

これが編集画面です。おもにその長方形のマス目の部分を使って編集します。そこが「音符」を打ち込む場所です。音符と言いましても、パソコンが読める音符です。

縦軸が音の高さを、横軸が時間を表しています。デフォルト設定では横軸1マス4分音符一個分です。Dominoの基本的な使い方に関してはヘルプをご参照下さい。ここに書いていたらきりがありません。

さて、ただコレはあくまで「弾き手」を用意した似すぎません。問題は「楽器」です。

パソコンで音楽を作る上で楽器の役割をするものが「音源」というものです。MIDIと呼ばれる信号を受け取り、その命令に記録されている指示通りの音を出します。

つまりシーケンサーソフトがMIDI信号を「出して」音源がMIDI信号を「受け取る」ことによって音が出る仕組みです。

ということで、次はがMIDI信号を受け取って実際に音を鳴らす「楽器」ノ役割をするソフトウェアをインストールします。といっても世の中には音源はいっぱいあります。有料のものから無料のものまで。そこで今回は「サウンドフォント」というものを使います。

さてこのサウンドフォント、単体では動きません。サウンドフォントを鳴らすスピーカーの役割をはたすものが必要になります。それがtimidityというソフトです。http://sourceforge.jp/projects/twsynth/releases/こちらにてダウンロードできます。インストーラ形式です。

つまDominoから送られたMIDI信号→timidity→サウンドフォント という形です。ただサウンドフォントはtimidityを使って開くものなのでtimidityを使った地点でサウンドフォントへ命令を送る部分は完成していると言えます。

ではDominoからtimidityへどうやって信号を送るか、です。Dominoの画面のファイルから環境設定をクリック、MidiOUTの項目へ行きます。

456

インストールしたばかりだとここのMIDIOUTデバイスが見指定になっていると思います。これがMIDI信号を送る命令の先になります。

ポートというはどこから命令を送るか、というものをDominoの中で分けています。その区分けのことです。

どういうことかといいますと、

ああ

左にこの画面がありますね。なければ表示メニューからトラックセレクトペインというものを選択して下さい。

ここの左下にPortというものがありますね。そこに表示されているポートにこのパートは命令を送りますよ。ということです。

そしてそのポートに登録されているMIDI-OUTデバイスに情報を送信するのです。チャンネルはそのポートの中でさらに細かく分けられたものを指しますが、timidityを使ってる限り特に気にすることはありません。

でとりあえずポートAのMIDI-OUTデバイスをtimidityにします。するとピアノの音がなるはずです。

とりあえずこれで「音を鳴らす」環境は出来ました。


…長くなってしまったので今日はこの辺で


では
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hamanohimitunoheya.blog93.fc2.com/tb.php/489-4e923cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。